タグ別アーカイブ: napa cabbage

★ サスペンス傑作選 ~舞台は目の前のディストピア~。

img_8694

「意識高い系」という皮肉言語があっちらへん界隈で浸透する昨今、意識高くなければ食べさせていただけないこっちらへんの現場から意識高いサスペンスをお届けします(今回はちゃんと( )内に元ネタ表記)。

img_8692

『ア・フュー・グッドメソメソ』

配給元:ブロッコリー

(「ア・フュー・グッドメン」’A Few Good Men’ アメリカ,1992年)

img_8693

『あいつらだ』

配給元:ブロッコリー

(「あいつだ」’Fatal Intuition’ 韓国,2015年)

img_8690

『働く標的』

配給元:キャベツ

(「動く標的」’Harper’ アメリカ,1966年)

img_8691

『欲しがるヒヨドリ』

配給元:キャベツ

(「欲しがる女」 ‘Irréprochable’ フランス,2016年)

img_8696

『ヒヨドリの偽証 前編・職権』

配給元:ハクサイ

(「ソロモンの偽証 前編・事件」日本,2015年)

img_8688

『ヒヨドリの偽証 後編・折半』

配給元:ハクサイ

(「ソロモンの偽証 後編・裁判」日本,2015年)

img_8689

『プリプリー』

(「リプリー」’The Talented Mr. Ripley’ アメリカ,1999年)

頭を抱えて悶絶する瞬間でもニ・コ・ニ・コしちゃえるアカデミックな現場監督を目指すべく。

菜っ葉食卓計画ガタ崩れ中継を今回も乗り越えまずぞ。

★ ハクサイダニ。

ミカンとキンカン以外の中継が久しゅう。ハクサイ中継です。

img_8556

外側の葉はハクサイらしさがあるのですが中側の多くがキャベツっぽい菜っ葉に進化中。

味はハクサイなんですがね。

img_8557

菜の花の準備、着々のご様子。キャベツっぽい葉調は菜の花到来のお知らせ。

img_8558

食材貴重な春直前、ちょびちょび食しているこのハクサイたち。今年に限らずなのですが、いつも「こやつら何奴」と思っていた彼らの正体が判明しまして…。

ダイコンハムシよりもすばしっこく、過去に撮った写真を探してもブレ絵ばかりなので鮮明絵は諦めました。画像検索すればいくらでもお姿拝見できますしね。

img_8559

だいたい葉の根元にこうして隠れています。

彼ら、秋~冬が躍動期。

わずかな振動で高速移動で散るし(彼らも命がけなので当たり前ですが)、他のあざとき虫同様、こちらの黒目の動きだけでも逃げたりします。

img_8562

「こやつら何奴」と意識しはじめてから数年どころじゃないので、やっと辿り着けて嬉しいんですけど彼らへの歓迎の念はございません。彼らの名はハクサイダニ。

ハクサイダニ。

またしてもこのなんとも言えないそのまんま感。

ダイコンハムシの正体判明時と同じような心境です。

ここ数日、ハクサイダニを検索し続けましたがハクサイダニについても天敵については有力情報は見当たらずでした。

ダイコンハムシにしろハクサイダニにしろ、畑で見る「こやつら何奴」の正体を検索すれば検索数の少なさに毎度笑う現状ですが、作物に付属する虫についてちゃんと学んでいきたい念も強くなる一方。

畑での目撃情報とともに整理しながら『農作物と虫と天敵』のまとめ作成を目指したいところ。

図解がたくさん掲載の虫や土壌の専門書を数冊借りているのですが、今回はこの一冊のご報告。

img_8570

『ひと目でわかる 野菜の病害虫防除 / 根元 久著(家の光協会)』

虫と作物症状がすべてカラー写真で紹介、白黒写真ではなくカラー写真がありがたい。ハクサイダニについての記載はありませんでしたが、天敵については簡潔な基本情報は揃っていました。

根元 久氏の著書に『天敵ウォッチング(NHK出版)』や『天敵利用と害虫管理(農文協)』もあるので後追い出来たらと思います。

作物栽培の愉快さにもれなくプレゼントされる虫への「何これ何故これ如何これ」コレクションを究める道は非常に険しいですが、こんな感じで楽しいうちはつづくはず。

目新しい作物を紹介されるとき、どんな虫が付属するのかを真っ先に気にするようになっているので、自身の進歩としては御の字です。

黒ゴマのような体と透明感あふれる朱色の脚で忍者の如くな彼らハクサイダニ、判明できてまずはひとつ、めでたし。

 

★ 8931Survivor。

IMG_5563

3月中旬まで食せたハクサイ。ナガメだらけ、つがいだらけ。

IMG_5566

3月いっぱい持ちこたえてくれたら明日の餅つきのお味噌汁で活躍してもらう予定だったんですが、暖かさのおかげで一気に花開き。

IMG_5606

本日のお姿。和紙に包まれたような花束となり。

IMG_5607

8931(ハクサイ)サバイバー、ナガメも華やぎ一層繁殖中。

身のこなし方に愛嬌のある「ナガメ」ですが、なかなか覚えられず…。

明日はいよいよ春の餅つき『ぺったん卯月会』です。

赤穂市から参られたイサさんの糯米「めっっちゃスタンバッた甲斐あったわい!」

とおっしゃっていました。

ぺったん勇者たち登場までスタンバッてますんで無事の到着をよろしゅうに♪

★ 天赦日。

IMG_5434

大阪しろ菜の今。

IMG_5435

しろ菜の花、着々と。

IMG_5438

種になる予定の花を咲かせる予定のしろ菜。

IMG_5437

個々のはみだしっぷりはお見事ながら、このしろ菜たちも季節の段取りに忠実で従順。

本日が戊寅(つちのえとら)の天赦日(てんしゃにち)という春の最上の吉日だと知り、気分が健やかに高揚中。

春の天赦日も安全運転で、気をつけて参りましょう。

★ 意識打開系はくさい。

IMG_5218

白菜という菜っ葉があるおかげで、冬季はとても心穏やかに暮らせます。

採れるべき時期に摂り、食っ付いているべき虫たちを取って、いただいてます。

IMG_5217

外葉をたくさんムキムキさせてくれる、意識打開系。