タグ別アーカイブ: onion

★ 健気に不揃い愛くるしい。

ちょっとだけ手前のスギナを掻き分けまして。

美しの塊、赤たまねぎ。

赤たまねぎの色気にうっとりですよ。

雑草を片付けてから撮るには間に合わないので諦めて、玉ねぎ中継を。

左端の手前と右端の下あたりとの大きさの差がお分かりいただけるでしょうか。

赤たまねぎを目一杯愛でる楽しさ、初夏ならでは。

種まき植え付けと思い返せば玉ねぎも長旅組。

365日、頼りたい玉ねぎ。

拳サイズになってくれて嬉しい限り。

小動物のあんよサイズは切らずに丸ごと煮込み系などで大活躍なので同じく嬉しい限り。

春が始まる頃、肥えてもらうための米ぬかを敷いたのですが、

鳩の大群が米ぬかを完食する勢いでついばみ、葉を踏みちぎ倒した惨劇にゃ涙しましたが、今は玉ねぎへの朗らかな愛おしさを噛み締めています。

大小の差も楽しむ2020-2021の365日玉ねぎが始まりを迎えます。

 

★ 春雨と肥えておくれ。

新月直前、明日の予報は雨、中瀬の晴天の野良三拍子。

タマネギ場所に米ぬかを施しました。

間に合わせたことをタマネギと拍手喝采。

里山のお百姓さんたちの真似ができて大満足なり。

まちまちのままでよろしいので、のんびり肥えておくれよと伝えながら。

玉ねぎ中継でございました。

 

★ 小寒をにおう。

小寒を迎えましたね。

タマネギ場所が寒そうに見えたなら幸いです。

確かに朝晩は寒い。

朝晩は寒いけれども日中の暖かさには複雑な気分です。

温暖の影響かしらと思いたくなる事象があちらこちらに。

なるべく記しておきたいところ。

今季は赤タマネギも植え付けましたぞ。

9月末頃の発芽から3ヶ月ですぞ(発芽日誌はこちら)。

タマネギを食べるまでに9ヶ月ですぞ(6月頃に収穫)。

小寒オニオン。

小寒ウォにおぅん。

小寒をにおう。

小寒を匂う。

と言いたかったオニオン中継でした。

 

★ テントウのねぎっ子。

DD77スタイルだった玉ねぎ(日誌こちら)の続報です。

先週木曜(約5日前)に撮った玉ねぎ場所です。

鮮やかな山吹色の卵ずらりがちょっこり。

幼き玉ねぎへの重圧。

玉ねぎ場所を注視すれば…

いらっしゃいました、てんとう虫。

産卵したのがこのてんとう虫とは限りません。

幼い玉ねぎを登っては産卵姿勢をとるかのように止まってはまた動き出し…を繰り返す様子を見ると、「君かね?彼らの親は」と尋ねたくなります。

ちなみに玉ねぎの葉先に付いている黒い粒は種の抜け殻です。

台風19号による雨嵐が過ぎ、そういえばテントウさんの玉ねぎっ子たちは無事かな、と。

13日(3日前)の玉ねぎ場所がこちら。

テントウねぎっ子たちの山吹色は一切見当たらず。

けれどもテントウ芋虫の姿が一匹…。

みんな孵って離散し終えた中で留まっていた一匹なのか、

他所から移動してきたこのテントウ芋虫が全部食べちゃったのか、

孵ったこの一匹が他の子をぜんぶ食べちゃったのか、

雨嵐で去ってしまった彼らを偲ぶ姿に見えてしまっているだけなのか。

玉ねぎ場所にて、テントウ謎の一幕をお届けしました。

玉ねぎ、元気です。

 

★ DD and 77。

D, D, Dと出てきている玉ねぎ。

Dから7へ。

DDDと777が混雑する玉ねぎ場所の今。

書体デザインのヒントが滲み出ています。

 

★ 6月のまあるい食卓 ~みんなでごはんプロジェクト~ への食材提供は。

先日のポル☆シェ報告記もまだだし先に更新したいことがたんとあるのですが、本日開催ということで先に告知を。

当畑からの食材提供、今回は玉ねぎです。

本日は曇天模様なのでしょうか。

雨が恋しくて恋しくて(笑)。

地球津津浦浦、曇天様は嫌われがちですが、個人的に曇天様の大ファンで特に農作業にはうってつけ。

なのでお昼前後も曇天であれば農作業を優先、燃ゆる晴天であれば避難して色々と更新したいと思っておりますが…どうでしょう。下弦の小潮なので作業的に頑張っとりますの(笑)。

潅水作業を省いてくれる雨天様と雨粒様が恋しくて恋しくて(切実)。

温かい炊きたてのごはんと作りたてのお味噌汁が恋しい子どもたちに食べて欲しくて、玉ねぎを託しました。

温かいごはんとお味噌汁が恋しい子どもたちと親御さんたちにこのイベント情報が届きますようにと今回も願っております。

《 第25回 みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~ 》

6月18日(日)11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

お箸・お皿・飲み物用コップのマイ食器をなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2-7-7)

食事内容:おにぎりと具沢山の味噌汁と季節野菜を使ったおかず。60食程度ご用意していますがなくなり次第終了。

みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku

Facebook https://www.facebook.com/events/224408824733389/

★ ポル☆シェ芦屋 6月開催のお知らせ。

相変わらず大中小ミニミニサイズが多彩に混雑中のタマネギ場所。大は稀(笑)。

興味深いタマネギ時事はポルポさんのマルシェ『ポル☆シェ』お知らせあとにて。

6月の開催は手羽先記念日なので採れたてタマネギと一緒におあがりいただくのも最高かと。

当畑の出店時間は16:00~20:30です、55ポル回はタマネギ祭りになりそうです。

ビワのタイミングが合ってくれるといいんですが、どうかな~。

【第55回 ポル☆シェ芦屋 -POLPOashiya Farmer’s Market-】

6月14日(水)
開催場所: POLPO-ashiya- (兵庫県芦屋市川西13-6)
最寄り: 阪神芦屋駅“西”出口出てすぐ
開催時間: 16:00~21:00
*出店者により出店時間が異なります、( )内参照ください。

悪天候時による開催中止は各SNSなどでお知らせしますが、出店者各自の出店キャンセル・変更情報などは各者媒体を参照ください。

お車で来場の場合は周辺の有料駐車場をご利用いただけますよう、近隣のご理解と間近の踏切安全のためご協力をよろしくお願いいたします。

〜 55ポル・食ッピング提供メンバー 〜

【 Facebook https://www.facebook.com/events/1164033453724106/ 】

『ポル☆シェ』は芦屋のたこ焼きBarポルポさんの月に1度の濃厚こだわりマルシェです、過去開催の様子、出店者リストなどは特設ページでご覧いただけます→https://terutteru.wordpress.com/polpo-market-list/

タマネギ場所でいつかのピーナッツのこぼれ種っ子が出没中……なんと強い子たち!

西日本のタマネギ生産地で「べと病」が深刻化している件で、兵庫県と佐賀県が研究機関と手を組んでべと病防除対策の開発に本気で取り掛かるそうです。

べと病は発生~増殖~感染~死滅の仕組みが不明で世界的にもあまり研究がされていないんだとか。

ほんとうに「あまり研究がされていないモノ・コト」だらけですね…。

当畑でもアブラナ科とウリ科でべと病らしき症状を見かけるので、べと病解明へ着手の一報は興味深いです。

ひょっこり出てくるいつかのこぼれ種ピーナッツは土中に数年間ほど生存しているわけですが、べと病は土中で10年程度生存するらしいです。

嬉しい強い子、嬉しくない強い子、といった感覚と見方は人間様限定かもしれませんが、あまり研究されていない件が先行して研究されていきますように。

死活問題な規模になっちゃうはるか前からの地味に地道な研究開発、販売終了や閉店になっちゃう前の地味に地道な継続応援、地味な地道さを楽しめる傾向が多勢になるといいですね。

地味ながらも煌びやかなポル☆シェの農援、6月も眩しめによろしくお願いいたします☆