タグ別アーカイブ: snail

★ ブログ9年目へ。

2010年7月1日にWordPressブログを始めたので8年を終え9年目に突入です。

(( 小粋なあの方にズームイン ))

「9」ファッションのマイマイ先生とイチジク場所で祝いました。

飽くことのない日々をありがとうございます。

広告

★ スーパーマルチビタミン&ミネラル。

あのダイコンたちの今。

よくよく目を凝らしてみれば。

見えてくるマルチビタミン&ミネラルの君。

わずかにいただける、スーパーマルチビタミン&ミネラルな笑い。

ダイコンもどれだけくすぐったいことか。

捻くれようが憂鬱になろうが、ピリ辛く軽妙に心中を推し量ってくれるダイコン場所でございます。

★ 愛と冒険のロロンファンタジー。

連日の天気予報では気温35℃超えですが、体感気温は40℃超えじゃなかろうか…。

コオロギが連日、バケツの中で浮遊しています。

夏の11時~16時はなるべく仮眠休憩を取りたいのに熱気がマグマ風呂過ぎて眠れましぇん。

意識はあるのに身体が動かないので、暑さを忘れられる内容の映画を鑑賞しました。

久しぶりに観た映画はウィル・スミス主演の『コンカッション(原題: Concussion, 2015年アメリカ)』。

アメリカンフットボール選手が脳に深刻な損傷を受ける危険性を一人の医師が発見し、犠牲者をこれ以上増やすまいと訴えるも……。実話をもとに作られた作品です。

個人的にアメリカンフットボールには一切馴染みがないのですが、スポーツ映画というより社会問題を深掘りした映画だったので試合のルールを知らずとも「つまはじきにされる真面目な医師 vs 底なしの利権と巨大組織」が終始淡々と描かれていました。

信念を貫き通す人のおかげでわずかな道理が保たれているんだなと、鑑賞後の余韻も沁み入り。

そんなわけでアメリカンフットボール型のカボチャ、「ロロン」がこちら。

アメリカンフットボールのボールよりもだいぶん小降り。

7月の下弦の小潮に収穫したロロンたち。(下弦の小潮=貯蔵収穫に最適期)

7月前半が高温高湿度で非常に辛かった記憶。

ロロンを収穫したこの時も身体が重くて重くて仕方なかったので、自分の身体の重苦しさよりもカボチャ収穫量が軽やかなことを笑うしかなかった記憶。

カボチャの花の中が凉み舞台のカエルも暑さのせいか見かけなくて寂し笑いの日々。

ロロンちゃん幼すぎる時代。

ロロンちゃん思春期。

ロロンちゃん愛の便り。

ロロンちゃん成熟期への大冒険では時々カエルが同乗したり。

2009年のディズニー映画『カールじいさんの空飛ぶ家(原題: UP)』も観ました。

犬と郵便配達坊やがいい味出ていたのと、カールじいさんがめちゃんこ憧れていた有名人に命を狙われる場面の恐怖と絶望の一瞬の表情が特段素晴らしかったです。

サウンドトラックの3曲目に収録されている「Married Life」が印象的だったので購入しました(アルバムまるごとではなく1曲だけ購入できる時代に感激色褪せず)。

カールじいさんの「Married Life」を聴きながら書いたカボチャ報告記。

『愛と冒険のロロンファンタジー』

ロロンちゃんの8月の食卓への旅立ち大冒険(=収穫)は14日~16日なり。

★ 里心旅リクエストアワー。

サトイモ根本山の優しい鬼教授ことマイマイプロフェッサー。

マイマイプロフェッサーを喰らういきものと出会えたこの春。

マイマイを好物とする彼らの名は、マイマイカブリ(オサムシ科/Damaster blaptoides)。

マイマイカブリの写真は撮り損ねたのですが、日本の昆虫1400②ポケット図鑑に「カタツムリ類などを食べる」と記載されていたので大興奮です。

畑で増員したい農兵が新たに増えました。

マイマイプロフェッサーを喰らうマイマイカブリマイスターの存在を知り、畑での生存も確認できたことがとても大きな歓びです。

同時に、2016-2017サトイモ種芋分を掘り起こして植え付ける農作業にも励みまして。

サトイモっ子たちを植え付けてから約1ヶ月後。

2017-2018サトイモっ子、ニョキる。

芽が出てきてくれた姿を見るときのこのなんとも言えない高揚感。

雨降らず水やりもらえずでもこれほど大きな雫をぶら下げるとは。

たくましき里心。

毎年ほぼ同じ風景ですが、褪せるどころか愛おしさもっちりモチモチ増すばかり。

サトイモっ子自営の小さなプール玉で浮遊のアブラムシ。

やっと降臨した恵の雨にサトイモっ子たちも大歓喜。

予報ではまたしばらく夏日が続くようです。湿度疲労に気をつけながら乗り越えたいところ。

マイマイカブリ吉報とサトイモ中継でした♪

★ 4月17日はオクタホームさんの朝市へ。

あやめ雪蕪の菜の花も一斉撤去した昨日、まっ黄っ黄の花びらシャワーを浴び続けました。

本日も野良作業日和のようです。

予報では週明け月曜の後半に雨が来るかもしれないので、この2日間は目一杯、畑でえんやこらでっせ。

後半は雨が来るかもしれない月曜の前半はオクタホームさんのオクタ朝市に出店しますので、お近くの方、お休みの方はぜひ遊びにいらしてください♪

当畑の出店参加時間は10:00〜13:00です、農援よろしくお願いいたします!

【 オクタホームさんのocta.朝市 】

4月17日(月) 10:00スタート, ~14:00/15:00随時撤収

開催場所:兵庫県芦屋市浜風町3-12 octa.ホーム

オクタ朝市公式サイト http://octaasaichi.jimdo.com

ブログ http://ameblo.jp/octa-asaichi/

Facebook https://www.facebook.com/octaasaichi

octa.ホーム http://www.alice-yagi.com

菜の花びらシャワーの中でイチャコラ〜♪♪

★ レモン色ミカン横のレモンのお隣のサトイモはというと。

img_7594

ナミアゲハ芋虫色のレモンのお隣のサトイモの本日、花の金曜日はというと。

img_7595

蜘蛛の住処がわちゃくちゃしていて綺麗。情報処理能力抜群の建築家ならではですね。

美意識を極める彼らの高等な技術を見習いたい所存。

img_7597

サトイモの根元部分、若々しい脇芽がたくさん顔を出しているものもいれば、

img_7598

図太く筋肉美を誇るもの…に乗っかっているものもいれば、

img_7596

閑静な根元のサトイモもおります。

img_7599

レモン色なあまずっぱミカン横の幼いレモンのお隣にいるサトイモたち。

サトイモの根元の中で暖をとっているヌマガエルたちをかき乱す日々も近づいてきました。

★ ニラの蕾から花芽までの短さよ。

9月を過ぎたあたりからニラに蕾がつき始めました。

img_7238

9月14日撮影のニラの花の様子(上写真)。

蕾から開花までの間の花芽、白い雫型のニラの花芽が薬味として格段に美味しいのです。

現役長寿農家組の贅沢スパイシー品でお馴染みのニラの花芽を9月14日開催のポル☆シェに出品しました。グルメ人集結なマルシェのため、ニラの花芽も就食内定をいただきました。

その1週間後には、

img_7342

ほぼ満開期を過ぎました。花になると柔らかさが激減するため、花芽を摘み取れるのはほんの一瞬です。

花芽に限らずどの作物も収穫期というのは一瞬ですが(笑)。

img_7345

花びらが落ちた後は種の準備ハート型。

img_7346

群がるアオクサカメムシの赤ん坊たち、種に偽装…擬態ごっこかな。

img_7343

カメムシ含め、花盛り場は虫たちで賑やかでした。

img_7347

虫たちの憩いの場ですが、花盛りのニラたちをたっぷり刈り取りました。

食材を得るにはある程度の整理整頓が必要ですね。

img_7451-1

と言いつつ、虫の遊び場をほんの少し残していたハート型がはち切れて種がこぼれてきた今日この頃。

蕾からの開花はあっという間ですが、花から種まではうんと長い時間がかかります。

次世代への本仕込み種にはうーんと時間をかけるという英知の摂理に笑う。

アオクサカメムシよ、群がるなら今ぞ!と言ってももう大人として旅立ったあと、とな。

img_7452

バッサリたっぷり刈り取ってから約2週間後のニラはこんなにも生き生きと「食べて♪」と主張くださっています。

この若々しい2016秋ニラも今日のポル☆シェに連行する予定です♪♪