タグ別アーカイブ: watermelon

★ 憧れのカラスドローン。

今季スイカ記録が今回お初とはあれまぁ…と。

たった3株(苗)からの実り、今季はとっても少なく心情しょんぼり。

受粉作業が追いついていなかったので結果には納得でございますが。

それでも上写真の一玉は特大級で(あくまで個人的に上出来なサイズ♪)、残り三玉もまずまずの大きさなので割り日が楽しみでございます。

ちょっと擦り傷のようなとても薄〜い突き痕があったので、小雨の中、スイカ保護ネットを施しまして、今のところ無事です。

トウモロコシも先週の中日にチェックしましたが、まだ中が真っ白けっけだったため、保護ネット囲い込みは後日でええかなとその場を離れて間もなく、やはり彼らは見ておりました。

カラスのモロコシチェック来たり。

小作人のモロコシチェックは2~3本ですが、カラスのモロコシチェックはチェックというより当たって砕け散らせ口撃にしか見えぬ。

カラス撃退ドローン、カラス対抗ドローンを手に入れたくて仕方なくなる瞬間を今季も味わうの巻。

なんとも言えぬ苦渋で震える手足で保護ネット囲い込みを施しましたが、何度経験しても慣れることも寛容さを見繕えうこともないカラスのお遊戯。

カラスの視線を感じない日はない畑で味わう苦味は何時も強烈です。

広告

★ 二十六夜キャベツとカマキリ、大雨の前と後とか。

img_7113

久しぶりのカマキリの姿に目を細めてそのまま眠りにつきたかった8月28日の日曜日は二十六夜だったので、キャベツの種をポット蒔きしました。

img_7114

翌29日月曜の早朝にじゃがいもを植え付けました。秋ジャガは腐りやすいので切らずに丸ごとの植え付けです。といってもすで半分腐りかけていた2個は腐りかけの部分だけ切り落として植え付けました。この写真の後、小雨が始まったので大急ぎで土盛り盛り。

img_7123

じゃがいも完了の後はすぐさま今季のファイナルスイカを収穫しました。大雨割れ回避に間に合いました。

台風の影響で大雨だった月曜29日は、雨がはじまる前に収穫したイチジクの急遽な配達に走り回りました。

イチジク狩りも悪天候による中止になったので、雨風・台風到来著しい天候による気持ち悶々期間こそイチジクの最盛期、つまり秋の訪れ本番の秋風の香りに包まれて戦々恐々しております。

そして大雨明けて翌火曜は、待ちに待ったニンジン引き抜き祭り。

img_7128

長い期間、干ばつ気味で収穫を見送っていたニンジンをここぞとばかりに引き抜いた一昨日火曜と昨日水曜。

img_7127

天候とともに食卓事情も根っから左右されるこの胃世界です。

滞っていたお知らせも一気に更新しました。チェキらよろしくお願いいたします。

本日9月1日は新月。予定の種まきをどれだけ進められるのやら。

長い冬の胃世界のために、華やかながらもえげつないこの時期をなんとか踏ん張って乗り切りたいところです。

★ スイカ2016。

たっぷりと雨が降った昨日の前日月曜日にスイカを収穫しました。

IMG_6861

少し前の大雨時に一番大きなスイカが割れてしまったので、この雨でまた割れるに違いないと引き上げることに。

IMG_6862

月曜収穫のスイカ2016一期生は6月中旬あたりの受粉組なので、ちょうど受粉後の経過日数としては十分な頃合いです。

IMG_6864

大空に向かい宇宙と対面していたスイカ2016の顔色。

IMG_6863

大地に向かい地球と対面していたスイカ2016の顔色。

照れ隠しという表現を今季もこじつけられるスイカたち。

スイカ2016一期生の大きさと重さは、22cm4.2kg、22cm4.1kg、21cm4.3kgが2玉、20cm3.7kg、18cm2.4kgの計6玉。

21cm4.3kgをひと玉いただきました。

自分で割り切る瞬間のこのなんとも言えない気持ち。

IMG_6874

スイカ色に万歳です。

受粉後の経過日数守ればこそのスイカ色。ニンマリ生産のスイカ色。

あれだけの生育日数を待ち待ち待ちて、食べ終わるのあっちゅうまという。

お尻部分のへこみ具合や叩いて音で判断や葉の枯れ具合などいろんな収穫期見極め説がありますが、巷説もさまざまに試しては涙ぐんできた経験とともにまだまだ発展途上な今のところ、一番頼れる目安は受粉後の経過日数『約35日〜45日後』です。

スイカもドライに挑戦予定なので楽しみです。

IMG_6865

スイカ場所で元気に成長中のカマキリと第2期生のスイカ。

第2期スイカは数玉健在ですが、2期生の多くは蟻や蜂などの生きもの受粉なので経過日数からの収穫見極めが若干むずかしくなるのが毎度お決まりになりつつあります。梅雨時期の受粉を蟻や蜂が代行してくれているからこその2期生スイカ。

今季もスイカを食べられる夏を過ごせることにありがとうございます!です。

★ 約35日〜45日先のスイカをこうしてああして。

IMG_6525

約35日〜45日後にスイカになる“予定”のお花子ちゃんたち(左上&右下)。

外交的なお花子ちゃんと内向的なお花子ちゃんに見える気もします。

IMG_6523

こちらは左端がお花子ちゃんで右端がお花太郎くん。

お花子ちゃんだったスイカになれるかなさんもいらっしゃいます。

スイカちゅっチュらちゅっチュら蜜運局は約2週間前から稼働中。

IMG_6524

昨年のスイカ大満喫を今年も余すところなく味わうべく、チュっちゅら記念日からの約35日〜45日後のスイカたちのため、ちゅっチュらちゅっチュら励もうぞ。

★ うりゃうりゃスイカ。

IMG_6277

赤玉スイカたち。

IMG_6274

めちゃんこ幼い頃にウリハムシにうりゃうりゃとちょっかい売られるのが常な赤玉スイカ。

IMG_6273

自我が増し増しで今はウリハムシにうりゃうりゃしたいお年頃。

それを察してかどうかはわかりませんが、ウリハムシの姿は見えないので別のウリ達にうりゃうりゃ売買している予感。

IMG_6276

そんなわけで赤玉スイカは今日も掴みどころを懸命に模索しながら邁進中。

IMG_6275

強気なうりゃうりゃ腕力の持ち主ながら、この天使の羽のようなモフモフ獣のような容姿との温度差魅力がウリのうりゃうりゃスイカ中継でした。