タグ別アーカイブ: local

★ octa.朝市 4月17日。

ニンジンの葉の下でもご就寝のマイマイに遠慮は無用な収穫の朝。

朝の採れたて面子はお花見行楽による疲労回復オールスター的な、葉付きニンジン/三つ葉/木の芽/ドクダミと、ドライフルーツシリーズを引き連れて参加させていただきました、オクタホームさんのオクタ朝市。

昨年末12月回から4ヶ月ぶりでして♪

ムードメーカーで看板百姓である丹波しのたろう農園さんがお休みのため、少々…ぃゃかなり寂しさ満開でございまして(笑)。

ほどなく桜舞散らす雨も降ったり止んだりから本降りとなり、毎度予約殺到のランチ企画もお休みとあって、切なさ舞い散りそうな出だしだったのですが、偶然にお立ち寄りいただいたり、合羽姿の農援者さんが来場くださったりと、農援者さんが現れる度に、出店者一同で見えない大きなハイタッチを繰り返したで候。

おかげさまでドクダミも三つ葉もニンジンも木の芽もなんと完売、ドライフルーツも無事旅立ちまして、まさに嘘みたいな本当のお話御礼でございます。

畑ではお相手たちから人間語による人間会話ちっくな返事をいただけないため、オクタ朝市で人間らしさ満開の楽しい会話をたくさんできて、頬の肉厚盛り上がりっぱなしも嬉しかったです。

雨の中、足を運んでくださりありがとうございました!

だいたい残念がられる雨、小作人はカエルと一緒に恵みの雨に乱舞。

Ranranconofyさんのおたまじゃくし抱っこのカエルたちの得意げな表情にも癒されて、4月のオクタ朝市は幕を閉じました♪♪

次回、5月15日(月)開催のオクタ朝市もどうぞお楽しみに!

【 オクタホームさんのocta.朝市 】

開催場所:兵庫県芦屋市浜風町3-12 octa.ホーム

オクタ朝市公式サイト http://octaasaichi.jimdo.com

ブログ http://ameblo.jp/octa-asaichi/

Facebook https://www.facebook.com/octaasaichi

octa.ホーム http://www.alice-yagi.com (←サイトがリニューアル!)

★『森市祭(もりいちさい)』。

春うららな好天続いた3連休の中日、3月19日の日曜日。

尼崎の森中央公園で開催された『森市祭(もりいちさい)』に出店参加させていただきました。

この時期は自家消費分の食糧確保が最優先なため、作物の連行はできませんでしたが、持ち運べない畑の存在を大主張すべく、ドライフルーツと化したトゥルルンイチジク・あまあっまミカン・艶かビワでどやサ♪これサ♪ドライさ♪畑さ♪して参りました。

尼崎の大芝生広場もお天道様から大歓迎の陽光をこの通りいただきましてな♪

日射回避で奥まっている上、ドライフルーツの存在がこんま過ぎる(こんま=こんまい=小さい)ので、来場者の皆さんの一歩二歩、数歩進んで「ん?何を置いてるんや?」「どこに何があるんや?」「何を売ってんの?」「何やこれ?」

と、顔を近づけさせての「近う寄れ商戦」、大成功でした♪

何を食ッピングさせたがっているのかを把握した瞬間の表情、反応、感想、十人十色以上でたくさんの笑いをいただきました。

お飾りのイチジクの剪定枝から話を広げることもでき、タダのドライフルーツ屋ではなく小作人だということも少なからず伝えられたはず(笑)。

メガカマキリ、今回も人寄せ効果抜群で、未来の大人たちの心鷲掴みも楽しく。

やはり来場者さんの中に「カマキリの卵集めている」同志が一人二人どころじゃなかった(笑)。ドカ食い虫対策へのカマキリ農兵導入の広がりは果てしないですね。ライバル多しの争奪戦。

そして何より驚いたのは…、

思った以上にドライフルーツが売れたことです!!(笑)。

3パック旅立てば御の字、5パック旅立てば奇跡!という予測とは裏腹な結果に仰天。

実のところ、一抹の不安を抱えていたため工作内職を用意していたんですが、ちゃんと無駄になるほどでした。

親子連れの大群から、おそらく阪神電車かチャリンコでフラっとお散歩に来た様子の“尼のおっちゃん・おばちゃん”な御人もたくさんお見かけし、まさにお犬様大図鑑な光景にも癒されまして。

はじめて来た尼崎の森中央公園にてはじめて見た大芝生広場。

午後のステージイベントの「プリマ旦那」さんと「モンスターエンジン」さん枠で一気に人波が分割された瞬間に急ぎ足で撮った一枚 ↑ 。

2組とも初見の漫才で楽しみにしていたのですが、フルーツ大好きさんたちとの談笑モリモリのため、通しで鑑賞できずが唯一の残念な点。

角度的に会場全体の4分の1ほどなので、とにかくだだっ広い尼崎の森中央公園。

森はないけどキャンプ用テントくつろぐ組もたくさん、寝そべって長時間昼寝組もたくさん、風通しも抜群なので凧揚げできたり、巨大キリンばふばふ、乗馬体験、左官職人体験にと盛りだくさんでした。のんびりくつろぎながら楽しむには最高のお祭りだったかと。

最後、真剣に手元とにらめっこな会場全員念力集中のビンゴ大会で幕を閉じた森市祭、賞品がやたらと豪華だったビンゴ大会は参加したかったですね(笑)。

そしてせっかくなので手土産を…と食ッピングした戦利品がこちら、

俵養蜂場の『尼崎の街なか はちみつ』。

生きものと自然の恵みをいただくもの同志!

未だ根強い負のイメージを払拭する労力よりも新たな自然風味濃いイメージを伝えることに手間をかけたいもの同志!

「尼崎産」同志!

という意味合いでの農援食ッピング、尼崎の街なか はちみつ、いただきました。

参加させていただいたことで阪神間の若手(本当に若い(笑))農家さんとも知り合うことができ、また新たな世界観が広がるきっかけをたくさん頂戴しました。

それもこれも、農援者さんのおかげです。

完熟イチジクを探し求めて彷徨うイチジク大好きさんと昔ながらの酸っぱさ健在のあまずっぱミカンをご贔屓いただき、噂話を繰り広げ、おすそ分けも惜しまず食ッピングくださる農援者さんの積み重ねてくださった農援により、森市祭へのお誘いもいただくことができました。

ありがとうございます、今後とも土壌熱よりも地味でド派手な熱き農援をよろしくお願いいたします!

イベントも農援者さんお声で発展しますので、下記リンク先へ「森市祭の第2回」か「果樹市祭」へのリクエスト要望などお問い合わせくださると嬉しいです♪

尼崎21世紀の森ウェブマガジン http://ama21mag.jp 】

緑地パークセンター内に居た、ニホンイシガメたちの一枚で森市祭レポを締めまする。

めちゃくちゃ愛想の良いニホンイシガメたち、大切にされている感が半端ない。

★ 傷ものからの癒しも頼もしき。

img_8834

金曜日に金柑のお知らせが定番となっております、今週末もハレバレさんのマルシェに登場させていただくキンカンたちです。

メジロやジョウビタキやハクセキレイに比べ、ヒヨドリが最も身体が大きいのに、無数にある枝のトゲトゲを完璧に避けてガッツく超空間感覚は凄まじいなと毎度感心します。

一度の収穫で必ず一度は「ィテてて」となるのでヒヨドリたちの超能力が羨ましく。

そんなわけで、農援者さんには喉元キンカン超能力を楽しんでいただきたく♪

【 natural marché HaréBaré (ナチュラルマルシェ ハレバレ) 】

毎週土曜・日曜に開催(閉店時間が違うのでご注意ください)

3月4日(土) 10:00 ~ 16:00 / 3月5日(日) 10:00 ~ 12:00

兵庫県尼崎市浜1-2-30 (大和肥料株式会社 敷地内) Tel:06-6499-6826

最寄駅: JR尼崎駅 (東西線) 北出口側

【natural marché HaréBaré: http://www.harebareshop.com 】

ヒヨドリ先公委員により選ばれしキンカンへのご贔屓をよろしくお願いいたします☆

img_8836

ヒヨドリ先行委員により落選したキンカンが小作人の一週間分の喉元癒し子たちです。

img_8835

起床時のうがい後、出先の喉不快感時に傷っ子カジカジ。

頼もしく楽しい喉元への癒し♪

★ 第7回 むこいこ祭り。

自転車リヤカー移動八百屋いざよい青果さんとしいたけブロック販売のKinoko-Tenさんの粋な計らいで、1月14日(土)開催の第7回むこいこ祭りに出店させていただきました。

img_8294

軽トラ荷台活用、あまあっまミカンオンリー★

就食面談はじまってすぐに嬉しい出来事が!

ななななんと、数年前にイチジク狩りに参加くださったイチジク大好き農援者さんがあまあっまミカンに会いに来てくださったのです!

JR尼崎駅前のハレバレさんのマルシェでもイチジクを食ッピングくださり、ブログも見てくださっているとのことで、嬉しくて身体も頬骨もポカポカになりました♪

過去にイチジクの挿し木に挑戦くださった方もいらっしゃったりと、懐かし話に花も咲き吹雪いたひと時でした。

img_8295

お昼ご飯におこわを食べて、デザートにクレープを食べながら自家焙煎のコーヒーをいただきまして、お土産にPirate Utopiaさんのパンと、りんご屋さんの青森のりんごを食ッピングしました。りんご屋さんは【りんご専門店】林檎道の村川氏と縁のある方でした。

なんとまぁ、食の業界も、狭い狭い!(笑)。

天気予報では大寒波だぞ大寒波がくるぞと散々言われていたので、正直なところ、寒さでお客さんが来ないかも…と思っていたのですが、ミカンを計ってお渡しての動作をずっと繰り返せていたという♪

完璧な真冬の美しい晴天でしたが、重たい紙幣を武庫之荘の大空の彼方に舞い上げてしまうほどに北風が大暴れの日でございました。

15組以上の出店者さんとの出会いにも感謝です。

農援者さんとの懐かしき再会と、新しい「尼崎の?ミカン?…尼崎でミカン?!」なお言葉もたくさんいただき、嬉しかったですし大いに笑わせていただきました、ありがとうございました!

尼崎をご存知の方は「園田の食満(ケマ)です」と地名をお伝えすると、すんなり腑に落ちてくださいました、天晴れ(笑)。

次回、第8回むこいこ祭りは2月11日(土)に開催です(会場の地図画像はこちら)。

★ ポル☆シェ的な旬のおやつとか50回目の開催告知とか。

12月26日から募集していた、『ポル☆シェ開催50回記念企画』への投稿受付を1月6日をもって締め切らせていただきました。はじめての試み記念企画なので1通でもいただければ御の字と思っていたのですが、1通どころではないという…年末年始のお忙しい中、ありがとうございました!

嬉々として記念号外に仕上げていきますので、配布の時までしばしお待ちいただけますよう♪

img_8187

こちら ↑ は小作人の、とある朝のおやつが始まるぞよ、の図。

左上 : 有頂天晴果さんのユリ根(一欠片が立派)。左下 : 六甲山オーベルジュnaare(なあれ)さんの燻製ベーコン。右上 : テルってる畑。のミズナ。右下 : Kinoko-Tenさんのしいたけブロックの椎茸。

加えて、真山養蜂場さんの天然はちみつ百花蜜を混ぜ混ぜした松茶商店さんの食べるお茶「れい茶(無糖)」に、テルってる畑。の冬イチゴとあまあっまミカン。

img_8196

小作人の、と或る日の朝おやつ『ポル☆シェプレート』。

ムツさんのパンが不在なのが悔やまれます(だがしかし吉報は下記にて)。

焼いただけの燻製ベーコンから滴り出たベーコン脂だけを椎茸とユリ根に絡め炒めて胡椒少々を加えただけの、素材そのまんまのおやつたち。真山さんの蜂蜜は瓶で主張(笑)。

日によってはミカンがキンカンだったり。イチゴがキンカンだったり。

日によってはりんご専門店林檎道さんのリンゴがあったり。

その日その日によって、楽しめる味の旬が濃厚な『ポル☆シェプレート』。

そういう意味で、この『ポル☆シェプレート』もこの回限り(笑)。

毎開催時、お気に入りを予算内でどう食ッピングしようかと迷い悩むポル☆シェなので、当畑の子たちを選んでいただけた際の喜びは嬉しさひとしお。

農援者さんと同じく、出店者も一緒に食ッピングに愉しく迷い悩んでおります♪

ポル☆シェが開催50回目を迎えるということで、広場の提供者であるたこ焼きBarポルポさんが『たこ焼き50円割引』を実施されます!

ポルポさんの『たこ焼き50円割引』!太っ腹すぎる!けど、ノリさん…大丈夫かな(笑笑笑)。

さらにヒカリノmutsu cafeさんがスペシャルメニュー『新春ポル☆シェのめぐみシュトーレン』もご用意くださりました! ポル☆シェのあれやこれやが濃縮の逸品です。ムツさん今回も出店時間が1時間ですが、いつも通り、押し合いへし合い皆無な奪い合いを堪能くださいませ(笑)

就食面談に連行する野菜たちの情報なども当畑の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねをよろしくお願いいたします。

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは特設ページ『ポル☆シェ』を参照ください。

【第50回 ポルポさんの水曜夕市マルシェ ポル☆シェ】

1月11日(水) 16:00〜21:00

*開始・撤収時間は各出店者により異なりますのでご注意ください。

開催場所:POLPO-ashiya-  ポルポ広場 (兵庫県芦屋市川西13-6)

最寄り駅(間近 !! ):阪神芦屋駅 西 改札出口、出て数秒

《50ポル食ッピング提供メンバー(変更になることもございます)

  • テルってる畑。(16:00~20:00)〜あまあっまミカン、キンカン、冬野菜〜
  • ヒカリノ mutsu cafe (17:00~18:00)〜数量限定の特別企画シュトーレン、自家製天然酵母パン〜
  • 六甲山のオーベルジュ naare(なあれ)(16:00~20:00)〜伊与田シェフの焼き菓子、季節のジャム、本日の〇〇〜
  • 真山養蜂場 (16:00~20:00)〜2016年度大阪府知事賞受賞、過去にも数多の受賞歴を持つ、完熟・天然蜂蜜〜[ 小作人による訪園記はこちら ]
  • 有頂天晴果 (16:30~21:00)〜京野菜を中心に、流通されにくい野菜や果物を扱う八百屋〜
  • 松茶商店 (17:00~19:00)〜台湾の食べるお茶「れい茶」専門店〜
  • むすび食堂 (18:00~21:00)〜人と食、ご縁をむすぶ、身体が歓ぶお弁当やお惣菜〜
  • Kinoko-Ten (16:00~21:00)〜家庭栽培用しいたけブロックと地鶏卵〜[ 小作人による栽培体験記はこちら ]
  • 中村さんの淡路島育ち‘いちじくジャム’ (時間未確定)〜淡路島栽培いちじくの手作りジャム〜

熱気ムンムン・満ち満ちな光景が目に浮かびますね(笑)。

農援者さんはもちろん、出店者一同も交通に気をつけて、無事に開催&お越しいただけますよう。

せっかくの年明け最初の連休の中日、丸一日の雨となり肩を落としている方も多いかもしれませんが、この雨だからこそ小作人はせっせとポル☆シェ開催50回記念の号外作成に取り掛かれますぜ、どうぞお楽しみに♪♪

農援ご贔屓、よろしくお願いいたします!

★ 第7回 むこいこ祭り に出店参加します。

しいたけブロックKinoko-Tenさんお誘い経由で『むこいこ祭り』に参加させていただくことになりました、出店のお知らせでございます。

自転車リヤカー移動八百屋のいざよい青果さんが関わっている地域イベントの年明けに参加できるということで縁起良きかな間違いない♪

いざよい青果さんとKinoko-Tenさんも出店されます。

img_8164

【 第7回 むこいこ祭り 】

1月14日(土) 10:00~14:00(雨天中止)

場所 : 尼崎市武庫元町2-22 ながとし歯科医院裏のガレージ内

最寄り駅 : 武庫之荘(阪急神戸線)

img_8158

Kinoko-Tenさんから今までの出店参加時のむこいこ祭りの様子を少し伺っており、その前情報も合わせて当畑も存分に楽しみたいと思います♪

あまあっまミカンと野菜少々、尼崎の東端から尼崎の西端へいざ参る。農援よろしくお願いいたします!

★ octa.朝市 12月17日。

〜ひとコマひと言フルーツ オクタ朝市劇場〜

img_7966

りんご王子の長野産サンふじズ「え?そうなの?」

テルってる畑。の尼崎産あまあっまミカン「( )」

( )内の台詞や如何に。

あまあっまミカンズに紛れたサンふじの様子はりんご専門店・林檎道のSNSでご覧いただけます。

昨日12月17日はオクタホームさんのオクタ朝市が開催され、当畑もあまあっまミカン、ヒネしょうが、キンカンを就食活動させていただき、なんとすべて全員、胃世界への就農完売をいただきました♪

農援、ご贔屓、就食内定ありがとうございます!

img_7974

土曜開催でお餅つきとつきたてお餅の振る舞い回とあって、賑わいがいつにも増して華やかに。

餅つき年季組と手緩い組への掛け声の温度格差が可笑しくて頬骨が痛かったです♪

建築家とは一味違った八木社長の勇姿を拝むこともできました、中腰お疲れ様です!

img_7982

爆笑仕上げの美しいオクタお餅、みんな美味しそうな笑顔であっというまに完食、素晴らしき。

img_7980

晴天に恵まれたお餅つき師走スペシャル土曜オクタ朝市に参加させていただき、ありがとうございました。

あまずっぱからあまあっまとなったミカンで年末年始を元気に過ごしていただけますよう。

太陽と地球の恵みを目いっぱい受けて育った、季節ごとに旬の食べもので身体を労るエンターテイメントをこれからも一緒に共有できますように。

オクタホームさん、農援者さん、ありがとうございました!

次回開催は1月23日(月)10:00~14:00/15:00(随時撤収)です。

img_7985

ブログ http://ameblo.jp/octa-asaichi/

Facebook https://www.facebook.com/octaasaichi

オクタ朝市 http://octaasaichi.jimdo.com

octa.ホーム 兵庫県芦屋市浜風町3-12 http://www.alice-yagi.com