タグ別アーカイブ: Mitsuba

★ 4月のみんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ に三つ葉ジェントル。

ミツバを渡り飛ぶアマガエルに夏を感じる蜃気楼。

4月の『みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~』への食材提供は三つ葉です。

アマガエルはミツバ場所に残留ですよ。

先月から開催時分のお料理レシピの公開が始まりました。ミツバレシピも開催後にご覧いただけるはずなので、プロジェクトサイトのブログ更新をどうぞお楽しみに♪

《 第23回 みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~ 》

4月16日(日)11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

お箸・お皿・飲み物用コップのマイ食器をなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2-7-7)

食事内容:おにぎりと具沢山の味噌汁と季節野菜を使ったおかず。60食程度ご用意していますがなくなり次第終了。

みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku

紙芝居の部やおにぎり部などイベント内容の詳細はFacebook https://www.facebook.com/events/1386729591349865/ を参照ください。


「貧困」「子ども食堂」と謳うと近寄り難い印象が先行するかもしれない理由から、“大人も子どもも誰でも気軽に食事をする場”として利用して欲しい狙いで「地域食堂」と言い表している現況。

最低限の食事を摂れない状況にいる子どもたちの参加が最たる願いですが、いじめ問題と同じで、大人に関わって欲しくない・大人が関与してくる事が迷惑且つ恐怖に感じる子が少なくないと思います。

私は小学校から中学校時代にかけて裕福極まりない家庭暮らしから口外禁止事項だらけの貧困家庭まで、垣間見れるどころか知りたくもない家庭内事情を直視させられる立ち位置で過ごしていたため、後者の彼らが彼らだけで参加できるとは考えられません。

「飯を食え」と便器にこすりつけた菓子パンを口の中に押し込まれ、飲み込むまで殴り続けられても「(このことを)誰かに言ったら殺す」と言うことしかできないのが子どもたちです。

困窮の場にはお節介が必須。

それも同級生や同年代からのお節介が理想なんですがね。

もちろん親を含む大人や教師、近辺の知り合いなどが何時も聞く耳を持つ構えも常に揃っていないと本末転倒。

学校内で近距離・遠距離を駆使して奮闘しようするお節介な子たちが極端に少ない傾向などあるのかないのかどうなんでしょうか、気になるところです。

見て見ぬ振りが重要な場面や深入りが危険な場合などの例外を除き、大抵は厄介ごとと捉えて我関せずで済ませがちなところを、周囲が裏で影であれこれと手を組んで少々のお節介を重ねないと好転の可能性の発動地点にも辿り着けないんですよね。

私には実子も養子もいないので、今の子ども社会の内情がどれほどか把握できず、どうしても自身の子ども時代の思い出話ばかりになってしまうのですが…こうして現段階の見解は一筆したためたく。

このイベントに対して「反吐が出る」「ババァとジジィの自己満足」「気色の悪い道楽」と感じる子どもたちを想像しながらミツバを収穫した土曜の午後。

広告

★ 三つ葉の日の翌日と4月のイベント出店のお知らせ。

3月28日、3(み) 2(つ) 8(ば)、三つ葉の日。

激しい寒暖差に身を固める三つ葉。

忙しい寒暖差に身をほぐす三つ葉。

春風との付き合いではだける三つ葉。

3月後半からいただいている春の香草、名脇役で味をしめ。

テルってる畑。お知らせページにて4月のイベント出店の一覧を更新しました。

三つ葉の日の翌日、明日は阪神芦屋駅前のたこ焼きBarポルポさんの夕市ミニマム版『ちょいポル☆』の日です。

毎週水曜に出店中の有頂天晴果さん(16:30~21:00)が出店仲間です。

山菜や春野菜は京野菜を中心に扱う八百屋・有頂天晴果さんで、ドライフルーツはテルってる畑。で食ッピングいただけると嬉しいです。

ぷ、プレミアムフライで〜に頬張るプレミアムおやつ・ドライフルーツがスタンバイいたします。

3月29日(水)『ちょいポル☆』

16:00~21:00 開催場所:POLPO-ashiya- 兵庫県芦屋市川西13-6

最寄り駅:阪神芦屋/悪天候時中止

出汁にこだわるたこ焼きBarポルポさんは16:00~23:00で営業中です。

明日は暖かくなるとの予報ですが春の気まぐれ其れ如何に。

★ 子ども食堂の広がり。

img_7441

鳥のうんちっくに扮して命からがらのキアゲハ子どもたち。

img_7440

三つ葉はセリ科、キアゲハはセリ科(ニンジンなど)でしか生きていけません。

同じアゲハ族でもナミアゲハはミカン科(ミカン、キンカン、レモンなど)が食糧です。

img_7480

迷走させられたら、自分たちが食べられる食材にありつけるまで彷徨い続けなくちゃならない厳しい蝶生存社会。

迷走せざるをえなくなっている子どもたちに大人が手を差しのべることができるやさしげな人間社会と対照的です。

開催日が迫った『みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~』、10月回に当畑が提供させていただく食材は極微量ですが、ししとう、ピーマン、ミツバの予定です。

みなさんのお昼ごはん代300円がプロジェクトの運営資金に充てられます、ご来場はもちろん活動内容が広く認知いただけるよう情報共有のご協力もよろしくお願いします。

今回は特別に焼き芋をホクホクできるらしいです!

みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku

《 第17回 みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~ 》

10月16日(日) 11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

お箸・お皿・飲み物用コップのマイ食器をなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2丁目7-7)

食事内容:おにぎりと具沢山の味噌汁と季節野菜を使ったおかず。60食程度ご用意していますがなくなり次第終了。

イベント内容の詳細は第17回Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/359320847738252/ を参照ください。

img_7482

同じ尼崎市内の別地域・塚口でも子ども食堂が開催されています。

塚口みんなの食卓 》http://kodomoshokudou.cocolog-nifty.com/blog/

閉口ブームより寛容ブームが活況でありますように。

イモムシ写真載せまくりの当ブログも寛容ブームに乗っかっております。

★ みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ 4月は三つ葉です。

三つ葉の日3月28日から約2週間、春らしさ満開の三つ葉食生活。

IMG_5811

当畑からは今回、春の三つ葉を4月の『みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~』に提供します。

日曜のお昼ごはんを一緒に食すかたちでの支援にご協力いただけると幸いです。

前回好評だった特別企画おにぎりレクチャーが今回も計3回実施されます。

おにぎりレクチャーの様子やイベントの詳細、プロジェクトの趣旨はリンク先のまあるい食卓のブログを一読ください。

参加型だけでなく「こういう場があるよ」と日常会話に出す周知支援もよろしくお願いします。

みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku

《 第11回 みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~ 》

4月17日(日) 11時〜14時

(おにぎりレクチャー全3回 11時~/12時~/13時~)

参加費:大人300円/中学生以下無料

マイ箸, 飲み物用のマイカップをなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2丁目7-7)

第11回みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~Facebookイベントページはこちら

 

★ 春の足元コーデは “ ちゃんとナチュラル ”。

IMG_5502

フキノトウも顔を出しはじめ、カエルが一匹だけ日曜から時々声を出しはじめました。

IMG_5507

つくしも背比べぞくぞく。

IMG_5505

例に漏れず、三つ葉もわさわさと。

フキノトウ・つくし・三つ葉が春の貴重な食材です。

IMG_5509

「三つ葉の日」は3月28日。今日3月8日は「ミツバチの日」。

真山養蜂場さんの美味しい蜂蜜を食べられる恵まれた環境に感謝です。

20日後の三つ葉の茂みっぷりに期待を倍増させる存在、キアゲハ。

食材を見て虫についてほころびる愉しさは言葉になりませんな。

*但し贔屓の虫に限る。

IMG_5500

週末の『ナチュラルマルシェ ハレバレ』さんで就食活動させていただいたナミアゲハ栽培・金柑を食ッピングくださりありがとうございました。なんと、全員内定獲得!とても嬉しいです。

就食先でどんな仕事っぷりを披露できたか/しているか気になるところです。そのまんまカジカジから魅惑の変身のお話まで、またお会いできた時に教えていただきたいです。

フキノトウ・つくし・三つ葉を摘み採る地味な春祭り。

つづく寒暖の宴の中、風邪にお気をつけて。