★ オクラはおやつかおかずか。

只今のオクラとオクラの影、10株あるうちの9株はだいたいこんな感じです。

そのうちの1株であるこのオクラだけ影の美しさが際立っています。

この葉一枚だけが見事な齧り絵に。

齧り主にとって、このオクラはおやつだったのかおかずだったのか。

それとも主食だったのか。

主食だとしたらこの一枚で足りたのだろうか…。

齧り始めはおやつのつもりが実はおかずに近いかもと気付いたかもしれない。

おかずとして齧ったのにおやつにしかならないと見切ったかもしれない。

オクラはおやつになれたのかおかずになれたのか。

人間なら言葉で簡単に確認できますが、齧り業界は確認できないことが非常に多いため難儀です。

今日も誰かがどこかで「〇〇はおやつかおかずか」を齧り開いていくことでShow。

オクラ2018、おやつでもおかずでも上手に食したい所存。

広告

★ くびれが簡単にできちゃうPステップ。

くびれが簡単にできちゃうピーマンステップをご紹介します。

ウエストらしき箇所をキュっ!

ヒップらしき箇所もキュっ!

ピーマンらしく構えたまま、ちょっと伸びるだけ!

簡単すぎて飽きちゃった場合はすぐに食べてもらえるので安心です!

くびれ測定マイスター・アリんこ利用も周回無制限でなんと無料!

今なら秋まで「熱視線浴び放題」増量キャンペーン中!

お問い合わせはグリーンダイヤルセンター、(株)アイジョウヒツヨウまで。

★ 香ばしい脇の甘さ。

雑草ボーボが雑草ボーボーになる直前のショウガ場所。

梅雨で芽が出揃い始めるのですが、駆け足早い子たちも出現するこの時期。

こうして小作の手よりも先に目で気付けて無事だった子にはニンマリを。

小作の脇の甘さにより雑草と一緒に掴みちぎってしまった子が二本…。

ちぎれようが折られようが伸びると分かっていても落胆と後悔の念。

でもちぎってしまった若葉の香ばしさにうっとりするという。

感情の対応がめまぐるしいです。

落胆と後悔ですが、種生姜の保存に大失敗しました。

収穫生姜から種生姜になるはずだった彼らのお姿がこちら。

里芋と同様の収穫・貯蔵保管・種として植え付けサイクルを継続したかったのですが途絶えてしまいました。

前回の貯蔵保管が難なく保管できてしまったことに油断し過ぎて、もう、本当に情けないやらで。

豊作ではなかった状態への脇の甘さは悔しさ一杯ながらほぼ無臭。

昨秋~今春回こそ過保護な貯蔵環境が必要だったのだと学びました。

そんなわけで、ひとまず雑草ボーボをスッキリさせた昨日。

早朝からの雨に小躍りしてくれているであろうショウガ場所でございます。

★ 超次元の圧力。

「異次元の圧力」と聞いて、彼ら(雑草)が真っ先に浮かんだのですが、

「超次元の圧力」と言っても大袈裟が足りぬなと思う次第。

★ 求められるゴール。

小作がニンジン場で求められるゴール。

ゴールまでひたすら手を動かすのみ。

ハーフタイムに後ろを振り返る瞬間の何とも複雑な感情。

神業でスギナをかわし抜くレジェンド、コモリグモに目を細め。

イナダハリゲコモリグモかな?

清掃会の大御所、蜘蛛もめちゃんこ苦手でしたが今は非常に愛おしく大切にしたい存在です。

心癒されたはずのこのあと、指先に潰れた卵のうが…。

たくさんの未来のレジェンドを奪い去ってしまった悔しさ…。

オウンゴールの味わい。

卵のうを失ってぎこちなく右往左往するコモリグモに一方的に落ち込んでも、

ニンジンYOUTHから求められるゴール。

★ 準急『はつもの』。

少しずつですが、準急『はつもの』をいただいております。

先週末はこのキュウリ。

ナス、ししとう、ピーマンはみな超コンパクト車両サイズ。

キュウリも雨でうん!と伸びます。

大雨予報だったので、地上べったりキュウリもお持ち帰り。

ワカメとの酢の物で食し、キュウリも小作も鈍行回避でめでたし。

真夏行きの準急を胃袋で追う日々。

休憩を上手に挟んで乗り切りましょう。

★ 活き残り投機イチジク。

4日前の日曜の朝にこのイチジクたちを移植しました。

彼らは剪定くずから出てきた子たちです。

ミニシャベル辺り、レギュラーイチジクの足元で一所懸命な剪定くずの活き残りを引き抜いてみると。

小作に踏まれ続けながら、草刈りで刈り取られながらの活き残り。

懸命に伸ばした新芽、日の目がなかったので色白ですね。

根も一所懸命がたくさん。

こちらの新芽はこれだけ伸ばしたものの、日の目なきまま。

この部分から数センチほどを切り落とし、新天地へ移植。

根付きが安定するまで保水に気をつけて見守ります。

さらにもうひとイチジクも移植。

局地的豪雨は勘弁ですが、優しい雨に歓ぶイチジクが新たに増えました。

昨日、近畿の梅雨入りが発表されましたね。

高湿度による倦怠感との折り合いが続きますが、平穏無事に乗り切れますよう。